ヴィトンの買取をしてもらう際、どんな基準があるの?

ヴィトンのバッグや時計を買取してもらう場合、コンディションや人気の差異などにより買取金額が変わります。

ちょっとでも高く、1円でも高く買取してほしい場合はせめて品物の掃除をしきれいな状態にしてから買取ショップに持っていきましょう。

ルイヴィトン自体は人気のあるブランドですし、その分知名度もあります。

ですので少々コンディションが悪くても結構良いお値段にはなりますが、汚いよりはきれいなほうが良いというわけです。

またヴィトンの人気ラインについて、新規にラインナップされた商品は発表当初は人気があり買取金額も高くなりますが、発表後半年~一年ぐらい経過してくると人気が落ちてくるラインがありますので注意しましょう。

私の所感では王道ラインの派生ライン(モノグラム→モノグラムマカサー)などは人気が一定しており、そうではないラインは人気にかげりが出やすいと感じております。

つまり人気ライン(需要がある)かつコンディションの良い品物が査定金額の向上を期待できますので、そういったお品物がクローゼットに眠っているのであれば一度ヴィトンを買取店に持ち込んでみましょう。

基本的にルイヴィトンのバッグは、買取金額が高くても50万円を超えるバッグがあまりありませんので買取店としても扱いやすく、エルメスのバーキンと違って様々な買取店で買取を行っています。

ですので査定金額もバラツキが少なく、近所にある買取ショップでも十分と言えます。